フィルムとガラスコーティング


ガラスフィルムとガラスコーティング

貼るフィルムそれとも塗るコーティング

 

省エネガラスコートはフィルムとは違うの?と、お問い合せを頂くこともありますのでフィルムの違いを比較してみましょう。

 

比較① 施工価格

 

断熱ガラスコーティングは低価格! しかも全国統一価格だから明朗会計で安心!
1m²あたりの施工価格を比べると・・・

 

 遮熱フィルム  15,000円~
 他社コーティング  14,000円~ 下地処理、養生費別途
 ECOビジネス倶楽部  6,000円~12,000円 下地処理・養生費含む

 

このようにECOビジネス倶楽部の遮熱ガラスコーティングはとても経済的です。

公共施設、商業施設、オフィスビルなど施工面積が大きい施設になると、更に差額が大きくなります。

 

例えば120㎡の施工だと  遮熱フィルム  180万円~
 他社コーティング  168万円~
 省エネガラスコート  72万円
 省エネガラスコートSP/H-SC  120万円

なぜ、ガラスコートは低価格?

 

ECOビジネス倶楽部はメーカー直販システムのため、資材流通に掛る中間マージンをカットしています。

そのためコーティング資材コストを抑えられるので低価格を実現しています。

また、施工性の向上により施工コストの削減も図れました。

資材コストと施工コスト両面の削減により業界最安値にてご提供しております。

比較② 耐久性

長寿命!しかも安心の施工保証

 

省エネガラスコートシリーズは10年の再施工保証です。

剥がれたり、変色することもありません。

完全硬化後は表面が堅くなるので爪で擦っても傷がつきません。

 

また専用剥離剤があるため、賃貸物件などでも簡単に現状回復が可能です。

遮熱フィルム

経年劣化があるため耐久性は約5~7年ほどです。埃や結露などによる水滴が入り込み剥がれやすい性質があります。

フィルムが端から剥がれてくるのはそのせいです。また、ひっかき傷で切れ目が入ってしまうと、そこから日増しに剥がれが広がっていきます。

遮熱フィルムは文字通り、夏場の遮熱のみの効果ですので冬場の断熱機能はありません。

遮熱フィルムの経年劣化・白濁
遮熱フィルムの経年劣化・白濁
遮熱フィルムの経年劣化・白濁、剥離による空気混入
遮熱フィルムの経年劣化・白濁、剥離による空気混入

比較③ あらゆるガラスに対応

省エネガラスコートシリーズは、様々な窓ガラスに対応

 

網入りガラスや型ガラスなど、フィルムでは施工不可の窓ガラスにも施工可能です。

 

※省エネガラスコートH-SC、省エネスリガラスコートの網入りガラスへの施工は熱割れする可能性がありますが、

これまでの実績での熱割れの報告はありません。

遮熱フィルム

規格寸法に当てはまらない窓は施工が難しく、また、ロスが出るため料金割増になってしまうことがあります。

網入りガラスは熱割れするため施工不可。カタガラスも施工不可となります。

https://www.eco-bc.com/
web site
COOL CHOICE 未来のために いま選ぼう
未来のために、いま選ぼう。
Fun to Share 低炭素社会へ
みんなでシェアして低炭素社会へ