太陽光パネルは汚れるの!?


ソーラーパネルはノーメンテナンスと言われてきましたが、全国で普及が進み各地で現状が明らかになってきました。

 

「車のガラスでさえ汚れるのに、ソーラーは汚れないの!?」と、

この事に疑問?を抱かれている方も非常に増えています。

 

この疑問にお答えするのならば、それはほぼNOであり、とても困難なことです。

 

設置1年

国内P社製パネル

ソーラーパネル汚れ

設置3年

国内S社製パネル

太陽光ソーラーパネル汚れ

設置3年

国内S社製パネル

太陽光パネル汚れ

埃・塵・砂塵・排気ガス・火山灰・煤煙・花粉などの汚れは付着と固着を繰り返し、

次第に凝固し頑固な汚れになりますので発電に必要な可視光透過の妨げになります。

 

一般的にガラスの可視光透過率は約90%です。

 

砂塵や排気ガス等がパネルに付着してくると可視光透過率が下がり、その分発電効率が低下してしまいます。

一般のガラスに比べソーラーパネルは汚れが分かりにくい構造ですが、

パネル表面を良く見ると汚れが蓄積し凝固しています。

地域や環境によって汚れは様々

 

日本列島の中でも地域の気候や周辺環境などの違いで汚れの種類や汚れの頻度は変わってきます。

汚れにくい地域・環境も有れば、汚れやすい地域・環境も有り様々です。

 

画像は関東地方のある地域です。洗浄メンテナンス後3ヶ月が経過したパネルです。

 

ソーラーパネル汚れ 粉塵
ソーラーパネル汚れ 粉塵・砂塵
太陽光パネル汚れ 粉塵
太陽光パネル汚れ 粉塵・砂塵
ソーラー汚れ 粉塵・砂塵
ソーラー汚れ 粉塵・砂塵

 

洗浄後3ヶ月ですが全体的に粉塵や砂塵に覆われています。付着と固着によって軽く擦った程度では汚れが取れない状況です。

 

汚れやすいソーラー 汚れにくいソーラー 選ぶならどっち!?

設置後のアフターメンテナンスの課題

 

設置後いちばんの課題になるのが、いかに長期に渡り発電効率を低下させないかです。

安定した発電の維持ができるかで収益も大きく左右されてきます。

 

太陽光パネルは太陽に向かって効率よく光吸収ができるよう設置角度が決められますが、

あらゆる方向から飛来する汚れの付着はどうしても避けられません。

 

いかに雨でセルフクリーニングできるか、また、汚れが取れやすくできるか、ソーラー事業者様にとって課題になっています。

https://www.eco-bc.com/
web site
COOL CHOICE 未来のために いま選ぼう
未来のために、いま選ぼう。
Fun to Share 低炭素社会へ
みんなでシェアして低炭素社会へ
気候変動の今を伝える
気候変動の今を伝える


QR TouTube
You Tube