省エネガラスコートQ&A


Q1.遮熱フィルムとは違うの?

A1.遮熱フィルムではございません。

省エネガラスコートは塗るコーティングです。遮熱フィルムは夏場の遮熱効果のみですが、省エネガラスコートは夏は遮熱、

冬は断熱と年間を通して効果を得られます。窓ガラス(室内側)に塗ることで遮熱、断熱、UVカット、結露抑制などの効果を発揮します。

Q2.遮熱フィルムとの違いは?

A2.まず、フィルムも大きく分けて4種類あります。
①防犯用フィルム。これは200ミクロン〜350ミクロンの厚いもの
②UVカット付きの飛散防止フィルム
③UVカット付きの色つき日照調整フィルム
④透明遮熱フィルムかつ飛散防止フィルム

このうち④の透明遮熱フィルムが比較対象商品になります。まずUVカット率は99%と、ほぼ同じです。フィルムが勝る点は飛散防止があることです。

 

その他

1.低価格6,000円~12,000円/㎡ (透明遮熱フィルムは1.4万円/㎡~)
2.耐久性が遮熱フィルムの2倍以上で10年の耐候性試験もクリア (遮熱フィルムは約5〜7年の耐久性)
3.10年の再施工保証つき。しかも剥離も簡単。
4.フィルムのようにつなぎ目がない。
5.熱割れリスクが遮熱フィルムより低い。
6.遠赤外線もカットする断熱効果がある。冬の結露抑制効果が高く、室内の暖房熱を逃がさない。

Q3.省エネガラスコートは、どれくらい持つの?

A3.耐久年数は、約15~20年です。

ちなみに遮熱フィルムの平均寿命は5~7年程度です。

省エネガラスコートは10年再施工保証をお付けしております。業界初(他社では殆ど保証がありません)

Q4.賃貸物件ですが、退出する時に剥がすことはできますか?

A4.もちろん可能です。

省エネガラスコートには専用の剥離剤がございますので、ご要望があれば簡単に剥離し、現状復帰致します。 

Q5.なんで、他社よりそんなに安いの?

A5.材料製造メーカー直販です。

ECOビジネス倶楽部はメーカー直販システムにより、問屋や販売店を通さないため中間マージンを大幅に削減しているため材料代が安く、また、施工が他社より簡単なため施工コストも抑えられ低価格を実現しています。

Q6.フィルムだと網入りガラスに貼れないそうですが、塗ることはできますか?

A6.はい、可能です。

しかし、熱割れによるガラスの破損等は保障対象外となります。

網入りガラスにフィルムを貼ると、ガラスが割れる可能性が高く各フィルムメーカーでも禁止事項となっていますのでご注意ください。

Q7.どうして結露抑制になるの?

A7.結露は室内外の温度差が約15℃になると発生します。

省エネガラスコートを塗布することによって、暖房熱が室外へ逃げる熱伝導が軽減されます。窓ガラス自体が撥水状態になり、水滴1粒の保水量が増えるので、水ダレしにくくなります。

また、窓ガラスの吸熱効果により暖房熱の影響で窓ガラス自体の表面温度が高くなり、結露の発生が遅くなります。

Q8.紫外線はどれくらいカットしますか?

A8.紫外線は99.8%以上カットします。

カーテンや畳、カーペット、ソファーなど、紫外線(日焼け)による劣化を防止します。また、小さなお子様、お肌への影響が気になる方にも強い味方となります。

"Low-Eガラスなのに日焼けしてしまう"このようなお問い合せも頂きますが、Low-Eガラスの紫外線カット率は74%前後のためです。

Q9.施工後のお掃除方法は?

A9.完全硬化後、水などでお掃除してください。

お掃除は完全硬化(施工後30日)後に、水もしくは薄めた中性洗剤を使用し柔らかい布で拭きあげてください。

苛性ソーダにだけ弱いので、使用しないでください。
それ以外の成分のもので清掃し何か不具合が生じた場合、施工保証対象外になりますので何卒ご了承下さい。

https://www.eco-bc.com/
web site
COOL CHOICE 未来のために いま選ぼう
未来のために、いま選ぼう。
Fun to Share 低炭素社会へ
みんなでシェアして低炭素社会へ